結婚式の会場を選ぶ方法

オリジナル見出し01

結婚式場の場所の選択としては、二人の希望だけでなく招待客の層によって考える必要があります。

結婚式には、親戚がたくさん集まることから小さな子供さんから高齢者など幅広い年齢層の人が来ます。

そのために、招待客の中に子連れのファミリーや足腰が悪いという年配の人が多いという場合には、便利に利用してもらえる施設が向いているというケースもあります。

結婚式から披露宴への移動の際には、別会場になれば送迎バスに乗ったりと不便なことも多いものです。

一つの敷地内に結婚式場と披露宴会場が備わっていると便利です。

さらに、屋内での移動なら雨や風のある日でも軽装な招待客にも負担を与えません。


長い距離を歩く会場よりも、ホテルなどの狭くて高層になっているところであればエレベーターに乗るだけなのでより移動も手軽です。


また、二人の出身地が結婚式を行う場所と違うという場合には、遠方からの招待客が多くなる可能性が高いでしょう。

親戚や幼馴染の友達などが新幹線に乗ってくるという時には、駅から近い会場なら便利です。
さらに、午前中の挙式スタートであったり夕方の挙式になれば、前日から現地入りをしたりその日のうちに帰れずに泊まっていくという人もいるでしょう。ホテルなど宿泊施設がついている会場であれば、招待客にも便利です。
部屋があることで大きな荷物を置いて着替えをすることもできます。


招待客の層によって、どのような会場が適しているのか考えてみましょう。

















関連リンク

  • タイトル21

    プロポーズされたら次は結婚式!…でもいつする?というのは悩みどころ。結婚式の準備期間ってどのくらい必要なんだろう?予算を抑えるにはどの時期が良いの?そんな疑問を解消して、自分に合った日程を見つけましょう。...

  • タイトル22

    結婚式に呼ばれた時に、気をつけたい、知っておきたいマナーがあります。まず、女性ゲストが気をつけたいのが服装です。...